UENO / TOKYO

03

2019

UENO COWORKING LOUNGE

東京都 台東区 / コワーキングスペース

上野駅前の古いビルの最上階に、隠れ家のようなコワーキングラウンジを設計した。 RCの荒々しさを生かし、経年変化を表現するためにコッパ―タイル(銅板風タイル)を用い、対照的に艶やかなステンレス天板のキッチンを据えることで、空間にリズムを与えた。 クライアントの文化的背景を表現した中華模様の格子と和紙による光る壁を計画し、空間のアクセントとした。

©2012-2021 Muraki Architecture and Design.